多彩なパンフレット印刷|様々な用途に対応できる

印刷

環境にやさしい紙素材

木の紙にかわる石の紙とは

印刷

石から紙を作る技術が開発され、ストーンペーパーとして認知されています。ストーンペーパーを製造するときには木を伐採する必要はなく、また水を使用することもありません。今まで、問題視されていた森林破壊や水質汚染を心配することなく良質な紙を石から作ることができるようになりました。ストーンペーパーの特徴は水に強いことや破れにくいこと、高級感のある質感などがあげられます。また、書き心地も非常によく水の中でも書くことができます。紙素材としてはめずらしい保温や保冷効果も期待できます。また、ストーンペーパーへの印刷は今までの印刷と変わらない品質を保持することができます。オフセットやシルク、UVなどさまざまな印刷が問題なくできます。

地球環境のために

地球への環境破壊が叫ばれて久しい昨今、日常多く消費されることの多い紙も例外ではありません。大量に印刷され、捨てられている紙の原料は木です。地球の温暖化を止めるためにも森林は重要な存在です。その森林を破壊することなく石から紙を作る技術によって作られている紙がストーンペーパーです。上質な紙素材であり、木の紙にはない様々な利点をもっています。また、木の紙同様の使い方もできますし、ストーンペーパーの特徴を生かした使い方もできます。これからは地球環境にやさしく木の紙にかわる紙として様々な場面で活用されることが予想されます。ストーンペーパーは耐久性や防水性が高いのでショッピングバックなどには最も適した素材でしょう。